« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その18 気温は上がらず。 | トップページ | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その19 少しは気温が上昇。 »

2009年10月11日 (日)

サッカー・ブラジル選手権2009 その136 第29節コリンチャンス対グレミオ戦。

10月10日(土)16時10分から、
サンパウロ市のパカエンブー競技場で、
サッカー・ブラジル選手権の第29節のコリンチャンス対グレミオ戦が行われる。

水曜日(7日)に始まった入場券の窓口販売だが、
パカエンブー競技場の窓口を見たところでは、
水曜日と木曜日は全く列もできていなかったが、
金曜日になると、20-30人が列を作っていた。

前節28節の、フルミネンセ戦を欠場したロナウドだが、
この試合にも出場はなし無い。
アキレス腱を痛めているということになっている。

ロナウドが出場するとしないとでは、
観客数が1万5千人は違うといわれている。

試合当日なのだが、
12時半を過ぎてまだ何となく静かである。

-------------------------
15時を過ぎて、観客がやってきているが、あまり多くない。
周辺道路も渋滞せず、
拙宅付近は割と静かである。

出かけるとする。

-------------------------
ロナウドは先発出場した。

前半に、ロナウドがゴールを決めて、
さらに、ロナウドはもう一つアシストもした。

試合は、2対1でコリンチャンスが勝利

Sps20091010ta_2

ロナウドは、大活躍したと言いたいところだが、
試合全体としてみると、そうでもなかったようにも思える。

だが、結果がすべてなので、やはり素晴らしい選手ということになる。

約2.1万人の観客は、1ヶ月以上も間が開いた、
パカエンブー競技場でのコリンチャンスの勝利に大満足で家路に就いた。

メッセージ親父も、コリンチャンス大好きおばあさんも確認できなかった。
しかし、ものすごく久しぶりにビン・ラディン調が、姿を見せていた。

|

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その18 気温は上がらず。 | トップページ | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その19 少しは気温が上昇。 »

コリンチャンス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

サンパウロ市内」カテゴリの記事

ブラジルの人々」カテゴリの記事

ブラジルの生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サッカー・ブラジル選手権2009 その136 第29節コリンチャンス対グレミオ戦。:

« ブラジル・サンパウロは「春」2009 その18 気温は上がらず。 | トップページ | ブラジル・サンパウロは「春」2009 その19 少しは気温が上昇。 »