« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その76 Ze Luiz Mazziotti。  | トップページ | サッカー・ブラジル選手権2009 その137 第29節サントス対ヴィトリア戦。 »

2009年10月12日 (月)

サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その66 ボリビア戦。

2010年ワールドカップの南米予選として、10月11日(日)17時(*ブラジリア時間)から、ボリビアの首都ラパスで、ボリビア代表対ブラジル代表戦が行われた。

標高3600メートルという高地での試合のため、ドゥンガ代表監督は控え中心の選手で試合に臨んだ。

(ボリビアの先発)

Sps20091011ta

(ブラジルの先発)

Sps20091011tb

カカ、ルイス・ファビアーノ、ジルベルト・シウヴァの3人は、ラパスにも行くことはなく、最終戦のベネズエラ戦が行われるカンポ・グランヂに直行している。

試合は前半のうちに、ボリビアが2点を入れて先行。

後半に、ニウマールが頭で決めたが、それまで。

Sps20091011tc

Sps20091011td

ブラジル代表は、19試合ぶりで、16ヶ月ぶりに敗れた。 最後に敗れたのは、2008年の6月15日に行われた南米予選の対パラグアイ戦であった。

試合が行われた、エルナンド・シーレス競技場は満員とはほど遠かった。すでに、ボリビアが出場権がないことが大きいだろう。

また、試合の途中で、コリンチャンスのファンがグラウンド内に闖入した。「ロナウドを代表にするよう」にドゥンガ代表監督に訴えるメッセージを抱えていたが、ボリビア官憲にすぐに取り押さえられた。

|

« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その76 Ze Luiz Mazziotti。  | トップページ | サッカー・ブラジル選手権2009 その137 第29節サントス対ヴィトリア戦。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカー・ブラジル代表」カテゴリの記事

サッカー・W杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1282165/31752881

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー・ブラジル代表 2010年W杯南米予選 その66 ボリビア戦。:

« ブラジル・サンパウロのコンサート2008 その76 Ze Luiz Mazziotti。  | トップページ | サッカー・ブラジル選手権2009 その137 第29節サントス対ヴィトリア戦。 »